三基光学館

センサー上へのゴミ付着について
・センサー上のゴミは発送直前に実写にて確認をしておりますが、天体写真は長時間シャッターを解放するため、
 初回使用時でもゴミが付着する可能性がございます
 よってゴミによるゴーストの発生は新規ご購入ボディを含めて初期不良対象外とさせていただきます。
 お手数ではございますが以下のような方法にて対応をお願いいたします。

1.カメラはホコリを発生させやすい布系ソフトカメラバッグではなくハードケースに保管しておく。
2.カメラを光学系に装着する前にブロワーでセンサーを吹いておく。
3.各メーカーが販売しているセンサークリーナーなどを使用して定期的にセンサーを清掃しておく。
4.ゴーストが発生した場合はフラットフレームで消去する。

持ち込み改造をご依頼いただく際の注意点
・画像のムラやノイズにつきましては、事前にご確認の上、改造をご依頼ください。
 改造後にメーカー修理となりますと、有償でノーマル戻し加工を行う必要があります。

ノーマル戻し+再組み込み加工費 \10,000(税別)

・APS-CカメラボディのSEO改造時に取り外したキヤノン純正フィルターはこちらでお預かりしています。
 修理もしくはノーマル戻しの際に必要となるパーツでございますが、紛失してしまう方が多いための対策です。
 返却をご希望の方は改造時にお申し付けください。なお、紛失した場合に関しては対応いたしかねますのでご了承ください。

・販売から数年が経過したボディで、経年変化に起因する改造時のトラブルが発生しています。
 分解して確認しないと判断できないため、お預かりしてチェックを行う必要がありますが、
 破損のおそれがある場合は、改造をお断りすることがございます
 また、上記理由によりメーカー販売開始から5年以上経過したボディについては、
 改造中に破損した場合の保証ができなくなるため、
 改造費の請求なしで、破損した状態のまま返却させて頂くことになります。

SEO改造カメラのページへ