カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

猫の手も借りたい状況です。

こんにちは。店長の宮崎です。
 しばらく業務を滞らせてしまったため、朝から夜まで仕事しています。猫の手も借りたいとはこういう状況なのでしょうが、ウチの猫の手は店長が仕事している最中もこんな感じです。猫の手
あわせて4本も手があるのに何の役にも立ちません(--;
 さて、お待たせしてしまっている間に、店長について逃亡説、入院説から死亡説に至るまでいろいろな噂が立っていたようですので、一応、事の顛末をお知らせしておこうと思います。9月にしらびそ遠征をおこなったのですが、あいにく雨に降られ、朝起きて外に出ようとしたときにそれは起こりました。ルーフテントから出ようとラダーに片脚をかけ、次の一歩を踏み出した瞬間、店長は無重量状態を経験したのです。
しらびそ201410
雨でラダーが濡れていたんですねー。ちなみにルーフテント座面から地上までは約1.8m。ほぼ垂直に落下して着地しました。まず激痛が走ったのは右足首。そのあと2日ほど遠征地で椅子に座ったままの生活となりました。とりあえずアクセルとブレーキは踏めたので無事帰宅できたのですが、寝て起きたところで張っていた気が緩んだのか、ダメージが噴出しました。両足の足首と膝、そして首。すぐに病院に行って診察してもらったところ、幸い骨には異常なかったものの、両足首と両膝の靱帯を痛めてしまいまして、1ヶ月ほど歩くのにも苦労する状況でした。そしてそれ以上に影響が大きかったのが首でした。2週間ほどはぴくりと動かすだけで激痛がはしる状態で、布団に寝起きするのも寝返りをうつのも苦労しました。あと目眩。おそらく首へのダメージの副産物だとのことなのですが、細かい作業をし始めると2~30分ほどで目眩が始まってしまうため、1月はじめまではまともにパソコン作業ができませんでした。病院で調べてもらっても特に異常は見られないということで打つ手もなく、1月末頃に自然治癒するまでひたすら待っていたというのが真実です。現在、足も首も元に戻りまして、通常業務を行っております。
 店長の不注意で多くのお客様に多大なご迷惑をおかけしてしまいまして申し訳ありませんでした。まだ、すべてのフォローは終わっていませんので、これからまた仕事の続きを始めたいと思います。申し訳ありませんでした。

ページトップへ