カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

本格始動準備

こんばんは。店長の宮崎です。
 当店の駐車場ではあまりスズメを見かけません。まあ、猫が4匹も縄張り争いしてたらしょうがないかな、と思いきや、なぜかチョロチョロしてるんです。ハクセキレイが(・・;しかもかなり大量に(・・;;;狙いはネコのエサ。ネコの隙を狙ってエサ場に飛び込んで奪ってくるわけです。そんな命がけになれているせいか、店長が1mくらいまで近寄っても飛ばずに走って離れていきます。どうやら店長の危険度はネコ以下のようです(−−;
 店の営業もだいぶ落ち着いてきましたので、そろそろ始動しようかな、と考えています。というわけで今日はこんなコトしてました。
FLI&StarlightXpress
いかに田舎とはいえさすがに光害の影響のある店近辺。というわけで、手持ちの機材から長焦点撮影用の冷却CCDカメラシステムを作ろうかなー、と。冷却CCDカメラとフィルターホイールにばんばん穴開けて削って完成したのがこちら。
FLI&StarlightXpress
カメラは素直に手持ちのSX製H814を使うことも考えたのですが、系外銀河狙いということでフルウェルキャパシティー重視でFLI製ML8300。で、そこに最もフランジバックを短くできる組み合わせということでSX製Miniフィルターホイールを選択しました。フィルターは小さいですが、どうせ使う鏡筒はF10前後ですのでオッケーです(・・bこの厚みでオフアクシスガイダーも内蔵してますしね。で、これをiOptron製CEM25EC赤道儀に搭載しました。
FLI&StarlightXpress
重量的には十分イケるはずです(・・b風が吹かなければ(^^;とりあえず完成はしましたが、加工の問題でとてもまだご案内できるシロモノではありません。少なくともFLI製カメラは純正フィルターホイールとセットでご案内できますので、こちらを見てご検討ください。フィルターはこちらから。
 EdgeHD800鏡筒の前の部分になんかついていると気になっている方がおられるはず(・・?まあ、単純にカウンターウェイトです。EdgeHD800鏡筒にこのカメラシステムだと一杯まで前に出してもリアヘビーになるので取り付けました。
FLI&StarlightXpress
急ごしらえだったのでウェイトシャフトが飛び出てしまっていますが、実はこれがクランプフリーで鏡筒を取り回すときに便利だとわかりました(・・bあー、ちょっと太めの対戦車ロケット砲についてるフロントグリップだと思っていただければほぼ間違いないです(^^;

ページトップへ