SEO-COOLED60D冷却一眼レフカメラボディ

完売御礼!ありがとうございました!!
■SEO-COOLED60D冷却一眼レフカメラボディ
SEO-COOLED60Dボディ(ゴースト対策仕様)
天体用IRブロックフィルター内蔵
CMOSセンサー温度計(外部接続)
冷却ユニット用ACアダプタ
冷却ユニット用シガーケーブル
キヤノンEOS60Dボディ付属品一式

カバーガラスの結露について

冷却一眼レフデジタルカメラ「SEO-COOLED60D」
 SEO-COOLED60Dカメラボディを限定販売いたします。
 EOS60Dカメラボディの生産終了を間近に控えた最後の限定生産。ぜひと検討ください。
 なお、EOS70Dは構造上の理由により冷却改造を断念しておりますので、次世代冷却一眼デジカメの生産は未定となっています。

●基本仕様
 フィルターは天体用IRブロックタイプもしくはクリアタイプ内蔵
 ※注文の際にご指定ください。
 冷却温度:外気温-20°前後(外部環境、個体差によります)
 APS-CサイズCMOS
 画素数:約1,800万画素
 PCライブビュー搭載
 A/Dコンバーター:14bit
 記録メディア:SDカード
 ※バリアングル液晶装備
 ※TRCはKiss用に対応
SEO-COOLED60D

バリアングル液晶だから実現できた高冷却効率
 カメラ本体でのピント合わせに絶大な効果があるバリアングル液晶。天頂付近の対象導入やピント合わせでも、無理な姿勢をとることなくこなすことができる優れた機構ですが、これによって冷却一眼レフデジタルカメラとしてさらなる性能向上を果たすこともできたのです。液晶画面がカメラから分離することで、CMOSの真後ろに放熱ユニットを取り付けることができるようになり、これまでにない高効率での冷却が可能となったのです。
 そのかわり、液晶画面を本体に格納することはできなくなっておりますので、取り扱いには十分ご注意ください。
x2lt01
※テスト機の画像ですので、量産型の冷却温度とは異なります。

SEO-COOLED60Dの保証期間はご購入日から1年間となります。
保証期間を過ぎたボディの修理につきましては実費修理費をご請求させていただくことになります。
なお、修理パーツの入手が困難になった場合、修理をお受けできなくなる場合もございますのでご了承ください。

SEO-COOLED60Dの冷却温度はセンサーを冷やすペルチェ素子のパワーと、結露防止のためカバーガラスに取り付けられたヒーターのパワーのバランスで決定します。極力冷却温度を下げるため、通常天体写真撮影で考えられる環境で調整をしておりますが、多湿の環境ではカバーガラスが結露する可能性がございます。結露によるトラブルを避けるため、下記のような状況はなるべく避けていただきますようお願いいたします。

●冷却中にカメラボディキャップを外したまま外気にさらす。
●外気が直接カメラまで侵入する構造を持った鏡筒での使用。
 ※コレクターレンズを使用しないニュートン鏡筒など。

お問い合わせはこちらから
トップページへ戻る